だから歩きタバコは危ないって‼️ていう話。

もう歩きタバコしてる人は大分減りましたよね。そうそう見なくなりました。

でも、田舎の方なんか未だに歩きタバコ、ポイ捨てなんてザラなんですよ、本当に。

この話は、こないだ田舎の道端であったガチの話です。

散歩中に見た光景が…ほっこり。

最近散歩が趣味でして、しかも夕方。陽が落ちるか落ちないかくらいの時間。

まあ、田舎なんで冒頭でお話しした通り、おじさん、おじいさんなんかは歩きタバコや自転車乗りながらタバコ吸ってたりとか結構見るんです。

で、ボクの前を同じように散歩しているお父さんと小さい子ども、娘さんかな、2歳くらい。

夕飯前のお散歩ですかね。非常に心地よい光景でほっこり。だから散歩って癒されるんですよね。

でもね、ここから信じられない事が起きます。

まさかの事態に…

目の前には親子の散歩姿。空を見上げると綺麗な夕日。そして、日曜日。

ボクはこんな感じで1週間の疲れを癒やし、明日から始まる1週間のやる気を蓄えます。

しかし、親子の前から歩きタバコのおじいさん。少し嫌な予感。

と、思いきや親子とすれ違う少し前でタバコを消します。

あのー、火種の少し上をグリグリってやって火種をポトって落とすパターン。

当然、タバコの火種は道に落ちます。

親子とおじいさんはすれ違い、ここでまさかの出来事が…

思わず大声で…

親子とおじいさんがすれ違ったまではよいが、小さい子どもの目線が気になった。

そう、おじいさんが道に落とした火種の方に目がいっているように見えたんだ。

子どもは2歳くらい、嫌な予感はMAX。

父親は手は繋いでいるが、スマホに夢中。

急に子どもがしゃがんで火種を指で触ろうとした次の瞬間

『ああああああぁぁぁっ!だめぇ!』

ボクはつい大声を出した。

子どもはびっくりしてボクと目が合った。

ボクは父親に説明して、おじいさんに注意をしようとしたが、おじいさんはいない。

注意こそ出来なかったが、子どもが火傷しなくて良かった。

最後に言いたい事

歩きタバコはもちろんのこと、歩きスマホも危ないよね。

どちらも怪我や火傷に繋がるものだと思う。

歩きタバコは手をおろしたら小さい子どもの目線と同じ位置。

禁煙はした方がいいから、しなければいけないという時が来るはず。

ニコチン依存は簡単な事ではないけど、出来る事からやっていく意思は大事。

あざまがTwitterで待ってます!!
禁煙率89.3%!!タバコに差すだけの禁煙グッズがヤバすぎる!!


禁煙成功率89.3%の理由とは?

・いつものタバコを吸っているのに禁煙ができる!
・大敵である離脱症状、禁断症状を防げる!!
・タバコにパイプを付けるだけの簡単仕様!!
・意思が弱いあなたでも問題なし!!自然に禁煙ができる!!
\\今すぐ禁煙を始める//
禁煙生活