電子タバコで禁煙は無理?誰もが出来る禁煙方法とは。

順調に禁煙生活は進んでいますでしょうか?

え、、、?全然ダメ?

そりゃそうですよね、電子タバコで禁煙するのはかなりの無理があります。

ボクも禁煙当初は電子タバコに決め、

『これならいける!』と

思って電子タバコに切り替えましたが、禁煙失敗となってしまいました。

原因はわかっているんですけどね…

電子タバコで禁煙が出来ない理由

頭でわかっているのに出来ないのが禁煙です。

多くの人は

『意思が弱いからだ!』とか

『お前は自分に甘すぎる!』などと言いやがりますよね。

確かに一理あるのかな~とは思います。しかし、ニコチン依存性というのはそんなに簡単なものではありません。

なぜなら個人差というものがあるからです。

生まれつき身体が強い人もいれば、弱い人もいます。

それと同じようにニコチン依存症から抜け出しやすい人もいれば、なかなか自分の意志で抜け出せない人もいるということになります。

なので禁煙が出来ない理由としては「意思」や「決意」の問題ではなく、「個人差」という答えにたどり着いたわけです。

誰もが禁煙できる方法があればいいのに・・・

と、思ってしまうこともしばしば。

禁煙方法と言えば、口さみしさを紛らわせるための「ガム」や「飴」、「電子タバコ」もそうですよね。

しかし、いざ始めてみるとタバコの代わりになんてなるはずもなく、禁煙は失敗に終わります。

いえ、終わりました。これは実体験済。

そこで、効率の良い禁煙方法は他に無いのかと考え始めました。

ニコチンには中毒性があり、禁煙しようと思っている人は既に依存症、タバコを吸わないと必ず離脱症状があらわれます。

この離脱症状が実は厄介なもので大抵の人はこの離脱症状に耐えられず、禁煙を断念してしまいます。

という事は、この離脱症状をどうにかすれば禁煙への近道なのでは?と思い、考えた結果、『減煙』にたどり着いたワケです。

減煙とは?何を減らす?

一般的に減煙と聞くと

【一日に吸うタバコの本数を減らす】

と考えがちですが、今ここで言っている減煙とは少し違うものです。

タバコの吸う本数を減らすのも減煙とも考えられますが、本数を減らすのではなく

体内に取り込むニコチンの量を減らす、これがここで言う減煙なのです。

はぁ??と思った方はこちらをご覧ください↓

普段のタバコが…!? 吸ってる「だけ」でニコチン95%カット【離煙パイプ】

禁煙→減煙に変えるメリットデメリット

禁煙はスパっとタバコを辞めるわけですから、成功すると

短期間でタバコを吸わない体になれる可能性があります。

しかし、今まで吸っていたタバコを急に辞めるものですから

それに伴い、必ずとても辛い離脱症状と闘わねばなりません。しかも、毎日です。

それに耐えきれず、禁煙を諦めてしまうというケースが正直言って多いんです。

よって、禁煙成功率は激低いです。

それに対して、先ほどのリンクを見て頂けた方はわかると思いますが

減煙はそれこそ長い期間はかかりますが、離脱症状や禁断症状を最低限まで抑えて

さらに、ニコチンの摂取量を徐々に少なくしていくので継続しやすいんですよね。

要するに、タバコを吸っていながらにして知らず知らずのうちに禁煙ができるという事。

これって理想の辞め方じゃないですか?

減煙は禁煙成功率をとてつもなく上げる方法

禁煙を諦めてしまうほとんどの方が離脱症状が原因だといわれています。

かく言うボクもその一人でした。

禁煙をやり始めた当初、タバコを吸う本数を減らす減煙は試してはみたものの、あっさり失敗に終わったんですよね。

ところが、今ではこんな便利なというか理想的な禁煙方法があります。

禁煙しても成功しなくては何も意味がないですから。

禁煙失敗キャンペーンを実施している今なら試してみても良いかと思いますよ。

失敗したら全額返金キャンペーン・禁煙サポートフェア【離煙パイプ】

あざまがTwitterで待ってます!!
禁煙率89.3%!!タバコに差すだけの禁煙グッズがヤバすぎる!!


禁煙成功率89.3%の理由とは?

・いつものタバコを吸っているのに禁煙ができる!
・大敵である離脱症状、禁断症状を防げる!!
・タバコにパイプを付けるだけの簡単仕様!!
・意思が弱いあなたでも問題なし!!自然に禁煙ができる!!
\\今すぐ禁煙を始める//
禁煙生活